はじめてのまーもぐらふい

今年から会社の健康診断に婦人系の診断が入ったので、初めて乳がん検診を受けることにした。 先日、26歳になった。 22歳のときの上司に、 「乳がん検診は今から自分でも受けたほうがいいのでしょうか?」 と聞いたら、 「特に気になることがなければまだ毎年…

夏の旅行 その1

年末の修論でつらいときに夏の楽しい旅を思い返して耐えていたので、その旅行のことを書く(長くなっちゃったので、分けて書く)。 夏は大学時代の友達と、東北ドライブ旅行をした。 もともと、青森県三沢市で行われる寺山修司の市中劇を観に行くのが目的だ…

12月と1月に読んだ本と修論のことなど

12月は主に修論と闘っていて、1月も提出してからほっとしたけれど口頭試験があったり、なんだりでバタバタしていた。まわりの人に気を取られやすいので、提出前は家にこもって自分のペースで進められたのは良かった。家にこもりながら、お風呂に入るときは好…

11月に読んだ本

ブログを動かすと言ったのに全然動かせてない・・・・・・ 最近は修論をがんばっています。11月は大学の銀杏がきれいでした。昨年はあまりきれいだということに気がつけなかった。どうしてだろう。 小川洋子『猫を抱いて象と泳ぐ』 割と長めかなと思ったら、一気に…

一週間読んだ短歌(11.9〜11.15)

今週は電車に乗らなかったり書けなかったりした日がありました。 11月9日今つよくおもったことを告げたくて花道走るように枯葉は / 東直子 木枯らしに吹かれてものすごい勢いで飛ばされていく枯れ葉の映像が思い浮かぶ。風に飛ばされている枯葉というと、寂…

一週間読んだ短歌(11.2~11.8)

11月2日 青葉闇 暗喩のためにふりかえりもう泣きながら咲かなくていい / 井上法子 青葉闇は夏の季語らしい。夏の日差しは強く、そのぶん影が濃いのかな。歌意はとらえきれないのだけど、呼びかけている対象は、泣きながら咲いているよう。咲くという言葉はも…

2017年10月に読んだ本。

ブログをうまく使えていないので、先月読んだ本の簡単な感想を書くことにします。 よしもとばなな『王国〈その3〉ひみつの花園』(新潮文庫) 王国3作目。1,2を面白く読んだので、そのいきおいで読む。山から下りてきた雫石がどんどん成長するのを見守るのが…

ポエトリーカフェin都留 山崎方代篇に参加しました。

ぴっぽさんが東京・神保町などで行う気さくな詩の学び場ポエトリーカフェ( ぴっぽのしっぽ - livedoor Blog(ブログ))にたびたび参加させてもらっています。今回は都留への出張と聞き、気になる土地、都留でのポエカフェに行ってきました。 わたしにとっ…

尾崎翠生誕120周年記念「尾崎翠と、追憶の美し国へ」2日目

2日目はゆかりの地めぐり&遊覧船で、岩美町の美しい風景を堪能しました。 予報ではお天気が心配されていましたが、当日は快晴で、海がとても綺麗でした。 AM8:00 出発!&浦富海岸・荒砂神社 美味しい朝食で、ご飯2杯をぺろりと食べ、出発! 普段海から離れ…

尾崎翠生誕120年記念 「尾崎翠と、追憶の美し国へ」1日目

尾崎翠生誕120周年記念「尾崎翠と、追憶の美し国へ」に参加してきました。 大変充実したイベントだったので、備忘録も兼ねてレポートしたいと思います。 岩見町の海 10月1日 曇り AM11:45 鳥取駅 午前中に砂丘を見て、すなば珈琲でココアを飲み、前泊したホ…